"We all walk in the dark and each of us must learn
to turn on his or her own light."

— Earl Nightingale: Motivational author and speaker

みな暗闇を歩いている。
それぞれが自分で灯りをともす術を
身に着けないといけないのだ。

-アール・ナイチンゲール

自分だけがついていない。
稼いでいない。
チャンスがない。

そうではないのです。
誰もが暗闇の中にいる。

文句を言ってもはじまらないですよね。
どうにかその現状を打破する。
それが重要。

私がいつも
凄いと思うのは
第二次世界大戦中
強制収容所に入れられた
ユダヤ人の人たち。

想像を絶する状況の中で
希望を捨てずに生き延びてきた人たち。

灯りを自分でともす術を得た人は
実力を伸ばし
いずれ富を得ることになるでしょう。

言うは易しですが
私もいつも
「どうしたらこの状況を打破できるか」
考えています。

今の状況に負けて
ぼろぼろに疲れて
ゲームオーバー状況なんて
避けたいですね。

灯りをともす方法を
試行錯誤しながら模索中です!